MODEL HOUSE

「+α」の空間づくりにこだわった
プランニングが、
豊かな暮らしを支えます。

a 豊かな広さを備えた
リビング・ダイニング・キッチン

一日で一番長く家族が集うリビング・ダイニング・キッチンは、全邸20帖以上(※「+1 ROOM」開放時)にすることで、窓から差し込むやわらかな日射しと、豊かな開放感に満ちた団らんの住空間としました。ゆとりある室内に、上質な癒しの時間がゆっくりと流れる心地よさが、家族の絆を育む日常の美しいシーンになります。

b リビングに隣接し
大空間を形成する「+1 ROOM」

リビング・ダイニングに隣接した空間には、多目的に利用できる「+1 ROOM」をレイアウト。襖を開ければ友人を集めたランチパーティなどにも利用できる、リビング・ダイニングと一体化する大空間に。襖を閉めればゲストルームや書斎、ホビールームなどにも利用できるマルチルームとしてご利用いただけます。

c 明るく開放的な
対面式カウンターキッチン

家族とコミュニケーションをとりながら家事ができる、明るく開放的な対面式キッチンを採用しました。キッチンから室内を一望できるため、小さなお子さまをリビング・ダイニングで遊ばせながら調理をすることができます。また、家事をサポートとする先進設備を採用することで、家事の負担を軽減しました。

d ゆとりある広さと収納力を
併せ持つ主寝室

シングルベッド2台をゆったりレイアウトできる広い主寝室には、衣類や日用品をたっぷり収納できるウォークインクロゼットを採用(一部住戸を除く)。伸びやかな広さを持つ室内空間と、大容量の収納スペースを組み合わせることにより、心地良い開放感に包まれる、ゆとりに満ちた生活空間をつくり上げました。

※掲載の写真はモデルハウス(8号棟)を撮影したものです(2019年4月撮影)。家具(造作家具)・調度品は価格に含まれません。

TOP